2021年3月29日月曜日

「第9回弦楽アンサンブル・コンサート」終了(2021.3.27)

県内でも連日2ケタ代の新型コロナウイルス感染が確認され、22日(月)からは山形市全域を対象に独自の緊急時代宣言が発令された中、27日(土)の「第9回弦楽アンサンブル・コンサート」は、関係者の皆様の御支援と御協力のお陰で、無事開催することができました。
感染拡大の中、客席数も当初の予定よりも少ない60席程度に抑え、マスクの着用は勿論のこと整理券への連絡先記入などをお願いしての開催にもかかわらず、45名の皆様から御来場いただきましたこと、本当に感謝申し上げます。

アンコールの「ひこうき雲」を含め10曲を披露した演奏会、部員の半数は入部して正味10カ月の弦楽器初心者でしたから、正直のところ、コロナを別にしても、コンサート自体成立するものかどうか不安もありました。
けれども、8月の定期演奏会以降、管弦楽班の活動を担ってきた1・2年生部員6名の成長は目覚ましく、結果として思いのほか質の高い演奏が披露できたのではないかと感じています。今回の定期公演を機に、さらなる成長が期待できそうです。
新年度には、多くの新入部員を迎えて、これまで以上に活気のある管弦楽班にしていきたいものです。

人気の投稿