2020年7月22日水曜日

器楽・管弦楽専門部合同演奏会(2019.11.4 甑葉ホール)

令和元年11月4日(月)甑葉ホール(村山市)で行われた県高文連器楽・管弦楽専門部合同演奏会から、本校の演奏です。
この催しは年1回、11月に開催されてきたもので、専門部に所属する県内の音楽部(弦楽)5校とマンドリン部3校の、弦楽、マンドリン、それぞれの合同演奏と各校の発表で構成されています。
本校管弦楽班は、生徒の表現の幅を広げようと、「彼こそが海賊~パイレーツオブカリビアン」(K.バデルト)と「里の秋」(海沼賓)の、全く性格の異なる2曲を準備し演奏しました。
8月の定期演奏会での3年生引退後、弦楽器を始めて2年にも満たない2年生3名とわずか7ケ月の1年生5名に、3年生のCb1名が加わった、総勢9名の演奏です。音程やリズムの不安定は否めませんが、「パイレーツ」は力強く、「里の秋」はしっとりとした表現で演奏できたのではないかと思います。
残念ながら、今年の合同演奏会は、11月1日(日)甑葉ホールを予定していましたが、新型コロナの影響もあり、開催中止が決定されました。
このように生徒の発表の機会が奪われてしまうことは残念ですが、しっかりとした目標を持ち日々の活動を充実させていきたいと考えています。

人気の投稿